貰った木で何作ろう?

昨年は栗の木、今年はサクランボの木を貰っています。
サクランボの木は、燻製のチップになるんじゃないかと思います。
スプーンやコップも作れそうです。

栗の木では、コースターやパイプを作りました。

先月は杉の木と松の木の玉切りしたのを貰ったので、きれいに磨いてミツロウワックスでしあげ、イス兼テーブルを3つ作りました。
作ったといっても、磨いただけです。

現在のトラブル

エンジンチェンソーの不具合

他にも、スウェーディッシュトーチ(丸太をそのまま燃やすたき火です)を作る予定だったのですが、エンジンチェーンソーがうまく動かなくなっているので、先に修理をしなければいけません。
スターターコードを引いてもエンジンがかかりません

動かない原因はいろいろと考えられますが、電気系統の接触が問題じゃないかと思っています。

エンジンを止めるスイッチの所が、破損している感じなので、新たにトグルスイッチを新調して、取り付けたいと計画しています。
そのスイッチがこれ。
クルマ用です。

これで直ったら、すごいですよ。
素人の修理だけど、動けばいいから、、、。
スチールのエンジンチェーンソーには純正の混合ガソリンを使ったほうがいいらしく、ちょっとコールマンに似てるなと、ニンマリ。

ツーバーナーの不具合

うちのコールマンガソリンツーバーナーも、具合がよくなくて、黒いすすを吐き出しています。
ジェネレーターの不具合だと思いますが、できるだけ、取り換えないで修理したいと思ってグズグズしています。
それが2台もあるので、面倒です。

いっそのこと高い純正ガソリンを使った方が、安く上がるのかもしれないけど、、、。
何だか負けた気がして、嫌な感じ。
ジェネレーターを掃除してみようかな。

ガストーチの不具合

ガストーチもガス漏れするので分解してみたら、ねじの隙間から漏れてました。
相当古いから仕方がありません。
水道修理用のテープと液体ガスケットがあれば修理可能だと思います。
テープはありましたが、ガスケットが高価です。
何か代用品はないか、物色中です。

時計ストーブの不具合

時計ストーブの空気取り入れ口の溶接がとれてしまいました。
穴をあけてネジで止めるか、溶接機を新調して直すかどちらかです。
溶接機は高価ですが、将来使うようになるかもしれません。

これからつくるもの

コースター

できるだけ、表皮を残したいので、シラカバを使います。
いい雰囲気が出そうです。

スプーン

鍋物をすくう大きいスプーン(おたま)を作ります。

スウェーディッシュトーチ

チェーンソーが直ったら作ります。

パイプ

いい形のえだが見つかり次第です。

カゴ

つる植物で作ります。
折れないように水に浸してから、、、。
編んでいきます。
卵入れたり、リンゴ入れたりしたい。

手袋

自分でなめした鹿の革で作ります。
型紙が必要ですね
色も付けよう。。

帽子

アナグマの毛皮で作る予定です。

その辺の木の枝で工作します。

ククサ

木にできているブドウ瘤を削っていきます。
これには、特別な工具が必要。
スプーンナイフっていう道具。
これでコーヒーを飲みます。

コメントを残す