上には上があるものだ【せかいいちのはなし】

国語の教科書に「せかいいちのはなし」
という物語が載っていました。

津軽弁の語りが面白い

むかあし むかし
八甲田山のてっぺんに
大きなワシがすんでいたと
一日飛んで何百里、今日もくれ行く東の空に
世界でおらほどでっけいものはいねえべな

といって、旅に出ます。
一日じゅう飛んで、雲の上にちょうどいい止まり木を見つけます。
そこで休んで、また翌日一日じゅう飛びます。
そして同じような止まり木を見つけて休みます。

すると、雲の下の方から声がします。
一日中飛んで止まった止まり木は
何とでっかいエビのヒゲでした。

そのエビもでかいもの探しに出かけます。
一日中泳いで洞穴で休みます。
つぎの日も同じように一日中泳いで洞穴で休みます。

するとまた声がします。
連日休んだ洞穴は
何とでっかいウミガメの鼻のあなでした。

でもそのウミガメも、でっかいクジラの背中の上にいる。
しかもクジラの赤ちゃんでした。

世の中には上には上があるもんだ。
今まで自分が世界一だと思っていたのが恥ずかしい。
そう言って、わしは八甲田山に帰っていく。
という話。

世界は広い

たまたま見つけた動画です。
オーストラリアでしょうか。
道具も何もない所から、全くの原始的な生活にチャレンジしています。
土地をこねて家を作り、草を編んで屋根を作ります。
土を焼いてカップや甕をつくります。

その他にもどんぐりのクッキーや自家製のワイン、酢まで作っていました。
3年間の原始生活です。

もう、自分が自給自足なんて言っているのが恥ずかしい。
八甲田山のワシのような気持ちです。
とてもとても、自分ではできそうにない。

Chad Zuber

Three Years of Primitive Skills at the Hut (The last video) – YouTube

濁った水を飲む動画もありました。
その時に使っていた道具が「ライフストロー」
アマゾンで調べたら3000円くらい。
欲しくなりましたね。

この動画ほどではありませんが、こちらもなかなか。
見習って真似できそうな動画です。
Bushcraft Camp in the Cave, Catch and Cook, Smoked Fish and Roasted Catfish, Rose Hip Tea – YouTube

これもすごいよ。
300 Days alone… – The Movie – YouTube

Follow me!

コメントを残す