薪をいただきました!【栗の木を軽トラ6台分】

今年は雪も少なく過ごしやすい冬でしたが、やはり薪は欠かせません。
これまではログハウスの廃材を燃料にしてなんとかしのぎました。

先日知り合いの方から軽トラ6台分もの薪を頂き、感謝です。
湿っていてすぐに使う事はできませんが、次の冬には乾いて、いい薪になることを期待しています。

使えそうな枝

栗の木でハンドメイド

頂いたのは栗の木です。中には面白い形の枝があって、何かに使えそうだと思い、別にしておきました。

こんなものを作ってみました。栗の木にドリルで穴をあけて、ナイフで削り、やすりがけをして、最後にミツロウでしあげました。
結構使えます。
何よりこの世で一つしかないパイプです。

栗のパイプ
自作した栗のパイプ

落ちていたシラカバの枝からもヒントを得て、、、

白樺のパイプ
シラカバの武骨なパイプ

シラカバの皮も付いていて、武骨です。口にくわえていられない程重いのが難点。

【追記】8月6日
貰った栗の木は、軽トラックで6台分。
乾かして薪にするには、丁度いい長さに切って、割る!

これが4~5日かかりそうです。
梅雨も終わって今がチャンス!

コメントを残す