今手にしてみたいもの【一生モンの道具】手に入れたらあと50年使います!

昔から欲しかったものはだんだんと自分の近くに置けるようにしてきました。
ダブルマッキーノやバブアー
ダナーのブーツやノースフェイスのダウンパーカーなどなど

でもまだ付き合っていないものがあります。
それは人生のゴールが来るまでに何年かを一緒に過ごしたい自分の伴侶のような存在になり得ます。
前から欲しくてほしくて仕方がなかったものを再認識するうえでも、大切ですね。
もし誰かにプレゼントされたら、うれしいものです。

一生モンの道具 その1 
オプティマス バーナー

昔から欲しかったのはオプティマスのバーナー。
真ちゅうのボディーがいいんです。
ガソリンが燃料ではなく灯油のものです。
オプティマス00っていうのかな。
詳しくはわかりません。
もう廃番です。
ですから手に入れるには中古を探します。
ヤフオクですね。

オプティマスのバーナー
オプティマス111B

一生モンの道具 その2
ソムリエナイフ

ソムリエナイフといえばフランスのシャトーラギオール
その中でも私のチョイスはトナカイの角が使われているもの。

お金を出せば買えますが、それを普段使いしたい。
もちろん永久保証なので、スクリューが折れたり外れたりしたら直してくれます。
送料はこちらの負担になりますが、、、。

ちなみにこの写真はラギオールではありません。
本物はもっと高級感があります。
値段も超高級ワインが買えるくらいお高いですから。

一生モンの道具 その3
ポルシェ911 カレラ4

若いころから欲しかった911
新しくてもふるくてもいけません。
欲しかった当時のモデルが欲しい。
964です。
しかもカレラ4
がいいんです。
色は白で。
欲しかったものがもう少しで手に入るという所で、残念だったのでなおさら欲しいんですね。
逃がした魚は大きい
ずばりそんな感じです。

写真は964型ですがタルガトップです。
タルガも明るくていいですね。
911を日常の足にしたい。
頭が白くなったり禿げたりしたらもっと似合いますね。

白洲次郎のように、、、。

一生モンの道具 その4
BMW R1150RT

これも昔欲しくて手に入らなかったもの。
1150でツアラーで色はツンドラグリーン
他の色ならいりません。
中古を調べると、結構買いやすい値段で出ています。
新車価格の5分の1くらいですね。
何年かかっても探します。
そして日本中をツーリングします。

これは、相当程度がよさそう。
https://autos.goo.ne.jp/bikeused/detail/8400695B30110222002.html

一生モンの道具 その5
関西長火鉢

長火鉢も欲しくて、使いたくてたまりません。
でも何万円も出して買うのは骨とう品の趣味。
私は実用品として手に入れて使ってやりたいんです。
だから傷があっても多少ぼろくてもいい。
直して使いますからね。

物欲は果てしなく、、、。
こちらもどうぞ。

中臣鎌足ではなく物欲の塊(かたまり)【欲しいものが多すぎる病】
物欲再燃【まだまだ欲しいものが沢山あって、どれから手を付けていいやら】

今手にしてみたいもの【一生モンの道具】手に入れたらあと50年使います!” に対して2件のコメントがあります。

  1. BLACK EYE より:

    詳しくはわかりませんが、ここに有る全ての「ツール」は人を選んで存在している様に思えます。

    挑戦する姿勢…凄いですね。

    カレラ4が低重心なのはエンジンのおかげであのスタイルなのかな?

    BMWのバイクは詳しくはないけどやはり伝統を武骨に守ってる感が紳士です。

    …水平対向は紳士のエンジンなのかな?

    「君がッ!泣くまで!殴るのをやめないッ!」

    1. match より:

      昔、手に入らなかったから、今もほしいんでしょう。
      ただのわがままですね。

コメントを残す