自分の好物を探る【味覚のルーツをたどる旅】なぜそれが好きなのか

人の味覚はさまざま。
ある人には大好物でもまたある人にとっては何でもない食べ物だったりします。
自分がどんなものを好んで食べるのか。
今回は客観的に分析したいと思います。

THERE IS NO ACCOUNTING FOR TASTES.
【蓼食う虫も好き好き】
人の好みは説明できないとも言います。
私の偏質的好物の世界をご案内しましょう。

人に納得されそうな好物

「この食べ物が好物です」
そう言っても人から驚かれたりしないものです。

バナナ

バナナ好きは多いと思います。
私はバナナの香りがたまりません。
昔は病気の時にしか食べられないような高級輸入品でした。
死にそうな時にはマスクメロンが届くんだっけ。

木の実全般【クルミ・ピスタチオ・カシューナッツなど】

木の実も好きでたまりません。
いつも近くに置いておきたい。

クコの実や松の実も好きです!

みつ豆【寒天+豆+黒蜜】

この写真では、フルーツや餡が添えられています。
しかし私の好物はただの寒天と豆と黒蜜。
この3種類だけでいいんです。
これだったらどんぶりで3杯くらいは行けるでしょう。

あんみつではいけません。
みつ豆なのです。


甘味処で食べるとまたおいしさが増します。
あったかいぜんざいの後で冷たいみつ豆。
それに渋い抹茶。

近所のスーパーにも売っていました。
なんと結構たくさん入っていて108円!
一度試しておこうかなと思います。

イカの燻製

よっちゃんの酢漬けイカでもいいんですが、コンビニで売っている燻製のイカが大好きです。

クルマで遠くに行く時には、燻製のイカとピスタチオなどのナッツが欠かせません。
一度開けると止まりません。

ドライフルーツ

ドライフフルーツもナッツと同様に、一度開封したら最後ですね。
まずは自分の好きな種類のものを選んでいただきます。
チェリーやラズベリーですね。

デーツ(なつめやし)も大好きです。

考えただけでもたまりません。
パン屋お菓子に入れるためのストックも、私が全部平らげてしまって大騒ぎになることがあります。
でも、これはやめられません。

キャラメル

子どもの頃から、キャラメルが大好き。

一度に4個くらい口の中に入れたら、もう幸せ感が半端ないです。

ただのミルクキャラメルもいいですが、アーモンドグリコはもっといいですね。
口の中にかすのようなアーモンドが残って、「一粒で2度おいしい」

最近は見かけませんがサイコロキャラメルも大好物でした。
大人になってからも、食べていました。
残念ながら2016年に販売が終わり、リバイバル商品として北海道の製造会社が復活させました。
購買意欲をそそるなかなかのパッケージングです。

市場縮小で終売したサイコロキャラメル、復活から3年半で売上増に転じたワケ | ORICON NEWS

たらこ・めんたいこ

たらこや明太子も、あればあるだけ食べてしまいます。
おにぎりによし、サンドイッチにも合う。
酒のつまみにも最高です。
こんなうまいものが世界にあるなんて、、、。

シュウマイ

最近は贅沢な食べ物ではなくなりました。
以前は学校の給食に一人分が2個出ていましたが、もっと食べたくて仕方がありませんでしたね。

スーパーでは贅沢シュウマイなんていうのが売られていて、いつも通りながら目はくぎ付けです。

コーン

生のも好きですが季節の問題があるので、もっぱら缶詰。
カーネルコーンが一番です。
これをバターで炒めて、ちょっとだけしょうゆを入れて焦がします。
最高!!!

アイスクリーム【氷菓】

駄菓子屋やスーパーに置いてある安っぽいアイスが好きです。

サーティーワンには若いころよく足を運びましたが、季節によってあるものとないものがあるわけで、いつも悩まされました。
自分の定番は「バーガンディーチェリー」と「チョコミント」それに「ラムレーズン」です。
あまり冒険はしないので、いつもこの辺のダブルにしていました。
ピスタチオは最近は、コンビニでも置いてありますね。

サイゼリアには、以前ピスタチオのアイスクリームがあったように思いますが、、、。

サーティワンアイスクリームには今、季節限定のメルティーシュトーレンというフレーバーがあります。
覗いてみてください。
フレーバー|[B-R サーティワンアイスクリーム] (31ice.co.jp)

ゴマ

ゴマにも目がありません。
サブウエィで選ぶパンも「セサミ」でした。
サラダやコンソメスープ、チャーハンにもいりごまは欠かせません。

味の付いたふりかけのようなゴマはもっと旨い!

コールスロー

コールスローも超好きなものです。
ただ酸っぱいだけのキャベツのシナシナしたサラダ。
これもいくらでも食べられますね。
ケンタッキーフライドチキンで美味しさを知りました
家でも安く簡単にできるところがいいですね。

銀杏

銀杏も炒って割って塩を付けていただきます。
日本酒にめちゃくちゃ合います。
先週は週に3回くらい食べました。

一袋に30個くらい入っていて100円程度でした。
一度に食べるには多すぎるくらいの量です。
うれしすぎるくらいの量でもあります。

松葉に刺したらもっといいのにね。
この写真。

イチジク

イチジクは特に干したものが好きです。

FIGっていうらしいです。
トルコ産のものは何度か食べたことがあります。
白ワインと一緒にいただくともう至福の味。

コロッケ・メンチ・ハムカツ

特にハムカツはには目がありません。
パンにはさんでよし。
ご飯のおかずにもよし。
ビールのお供によし。
揚げ物なら、文句は言われませんね。

 人が顔をしかめそうな好物

聞くだけで、おかしいんじゃないの?と思ってしまうような好物って誰にでもありそう。

油揚げご飯

油揚げの中にご飯を入れて醤油をかけていただきます。
以前は湯通しをしていましたが、今はそのままいただいています。

生栗

文字通り生の栗の皮をむいて食べます。
硬いけど香ばしくてうまし。
もちろん新鮮なものに限ります。

バターご飯

炊きたてのご飯にバターと醤油をかけて混ぜます。
何杯でも行けます。
結局「バター」が好きなのかも、、、。

甘酸っぱいもの

甘酢あんが好きで、さかなでも鳥肉でも揚げてからめてあればいいです。
もちろん酢豚が一番です。
パイナップルは「入れて欲しくない派」です。

レモンドレッシング

レモンの香りがするだけで食欲が倍増します。
どんな野菜にかけてもOK!

毎日でも食べたいです。

佃煮・しぐれ煮

牛肉のしぐれ煮は最高のご飯の友です。
もちろん小魚の佃煮もいいし、昆布の佃煮もいい。

でも一番好きなのはアサリやシジミの佃煮です。
他におかずは不要です。

生クリーム

クリスマスに欠かせないケーキの生クリームも大好きです。
体に悪そうですね。
自分でホイップして、少し冷凍庫で硬くするとアイスのように冷たくて甘い。
こんなものをたくさん食べていたら、体壊しそうです。

 考察【好物の傾向で分かること】

全体を通してナッツや魚卵など栄養価の高いものを好んでいる傾向が見られます。
そうめんなどのさっぱりしたものは、好みません。

アイスクリームやキャラメルなどの、糖質も積極的に摂取していますね。
体質なのか、どうかこの資料ではわかりかねますが、子孫を増やそうとするDNAの指令ではないかと考えられます。
植物の種や魚卵の栄養をもとにして精子を増産しようという戦略でしょう。

どの食品も父親の影響を強く受けています。
小さいころから、酒のつまみをいただいていました。
レーズンバター・塩辛・チーズ・エビやカニ・カキフライ
これらのものは父親の大好物でした。
そういえば毎日薬を何種類か飲んでいましたね。
胃が悪いとばかり思っていましたが、もしや痛風の薬も飲んでいたんじゃなかろうかと思います。

私の嗜好は幼少期に刷り込まれたのではないかと想像できます。
ルーツは子どもの頃の食生活にありますね。

ほかの記事も楽しんでください。
HUNGER IS THE BEST SAUCE

Follow me!

自分の好物を探る【味覚のルーツをたどる旅】なぜそれが好きなのか” に対して3件のコメントがあります。

  1. BLACK EYE より:

    全て…自分も好きな食材ですね。

    シュウマイには私はソースをかけて食べるのが好きです(笑)…魚卵(タラコ)にはマヨネーズ。

    銀杏も食べだしたら止まらなくなります。

    イカのタウリンやバナナや木の実等のカリウムは必要ですね。…ミネラルは大切です。

    緑茶の成分も注目です。茶葉をそのまま料理に使いたいくらいです。

    1. match より:

      私もシュウマイにはソースです。
      からしをそえて。
      目玉焼きには、しょうゆです。
      地域や家庭によって、かけるものの基準が違うらしいですね。

コメントを残す