自然の中で生きる【山暮らし・ログ暮らし】

10月も半ばになると、朝の外気温はひとケタ。
室内も20℃を下回り、Tシャツでは、無理。

山暮らしの一日

山暮らしでは、寒くなる朝は、薪ストーブに火を入れることから始まります。

特に晴れた朝は、寒いので、早いうちから暖房。
火入れの儀式。

初めての動画を入れてみました。
自分しか取れない動画はいいですね。
オリジナリティーがあります。

これはただの画像です。

日曜の朝、午前6時

朝の空気は気持ちイイです。
まわりにはクルマも人もいません。
いるのは小さくて人懐っこい小鳥だけ。

いい所でしょ?
最近、キジの親子が来るようになりました。
キジの幼鳥が3羽、それと親鳥が2羽。
あまり飛ばないで、歩いています。
クルマで轢かないように注意してます。

朝食は8時ごろ。
たいていはトーストとコーヒーです。
ベーコンエッグがあったら最高です。

そのあとは、一日の予定を相談します。

ログハウス、午前10時

日が当たってきて、少し暖かくなります。
天気がい、薪の準備をしたり、山の中に入って散策したりします。

ときには、水とコーヒー、コンロを持っていきます。
涼しくなると、熱いコーヒーが恋しくなりますから。

午前中は、革職人の仕事の時間。
我が家の革職人は、最近注文が入るようになり、大忙しです。
もっと高く売ればいいのに、、、。
注文しても料金は一緒なんて変ですよね。
色や形の注文も受け付けちゃってます。

昼ごはんは、たいてい麺類です。
うどんやパスタが多いです。
お出かけの時には、買い食いと決まっています。

ログハウス、午後2時

午後は、郵便局まで革製品を郵送しに行きます。
最近はクロネコで出すこともあります。
送料が安いものもあるらしいから、、、。

送料まで込みなので、全く商売っ気がないというか、人が良すぎます。
職人だから仕方がありません。
商人じゃないからね。

家のすぐ先に、毎年きれいに色づくもみじがあります。
今日も、多くの観光客が登ってきています。

なかなかきれいです。
地面は補修が必要な感じですね。

ダイソーで、アウトドア用品を買いました。
分割できるスタンドです。
アルコールストーブで調理するときなどに使います。
最近メスティンが流行ってきていますから。

明日、コッヘルでご飯を炊いてみようと思っています。

ログハウス、夕方6時

もう、人もクルマもありません。
ほとんど真っ暗になります。
街灯はありません。

この時間になると食事も済んでいて、ゆったりと過ごす時間です。
8時には就寝です。

ログハウスの夜10時

早起きした日は、夜更かしは大変です。
でも、一人でないとできない事があるので何とかします。
主に、ブログと読書です。

ログハウスの夜中

音がしません。
たまに屋根に木の枝が落ちてくると、ものすごい大きな音がします。
トイレは外にあるので、寒いから嫌ですね。

電気を使わなかったら、ほとんどキャンプです。
不便で、寒くて、暗くて、嫌な時もありますね。
でも、朝のひかりを見ると、嫌な気分も吹っ飛びますから、、、。
また明日も、いいことがありそう!

そういえば、今日の良いこと、、、。
息子が、歩きました。
目の前で、たったの5歩でしたが。
うれしかったなあ。

今日は薪づくりができませんでした、
いつもお世話になっている人の所で手伝いをしました。
大きい冷蔵庫を建物の中に入れて設置する仕事です。
薪は、明日ですね。

コメントを残す

次の記事

男前キャンパーになる