軽トラをチョットおしゃれに・その後【薄いブルーと黒のツートーンに】

昨日荷台を黒に塗装しました。
でも、まだドアの部分はみすぼらしいので塗装します。
今日は、我が家の革職人が塗装職人になりました。

これが塗る前

そして塗った後はこんなにきれい。

汚れを取って
やすりがけして
脱脂します。
そのあとマスキング
そして、塗装です。
我が家の革職人は全部やりました。
まあ多少雑な部分もありましたが。
気にならない程度です。

マスキングがとても面倒でした。

塗ったのは薄いブルーグレイ。
艶消し風の塗料です。
昔の風呂場の壁の色に近い。

屋根はとても素敵に仕上がりました。

遠くから見るととても美しい仕上がりです。

タイヤのホイールもブルーグレイで塗ろうかな。

三菱のマークに塗料が付いて、、、。
拭いたけどくすんでしまいました。

マスキングをはがしてこの通り。

塗装が完了しました。
心配なのはブルーグレイの塗料が水性だという点。

油性の塗料はいい色が売られていません。
あったとしても高価です。
もちろんクルマ塗装用の塗料を使えばいいけど。
2液タイプのやつ。
でもこちらはいい色がいっぱいあっていいんだけどなあ。

早く荷物を積んで走ってやりたい。
自分で塗ると愛着も沸くとのこと。
我が家の革職人の感想です。

個人的にはドアの部分に書きたいのが
高 山 村
役場の軽トラみたいになります、、、。

次は室内をどうするかだな、、、。
塗るか、そのまま乗るか。

Follow me!

軽トラをチョットおしゃれに・その後【薄いブルーと黒のツートーンに】” に対して1件のコメントがあります。

  1. BLACK EYE より:

    ミツビシの軽トラがどんどん進化していて…安心したっす✨

コメントを残す