わが家の革職人

1年ほど前から、わが家の革職人は、修行を始めました。
はじめは、しょうもないピアスを作っていましたが、ピアスはつくるのが簡単だし、単価も安い。
できるだけアウトドアで使えるものがいいと思っていましたが、ピアスは、なかなかアウトドア仕様にできません。
そこで、革でアウトドアに役立つものを作り始めたというわけです。

道具を準備するのが大変でした。
「自作革工作セット」を購入しました。
その他にも、革専用の接着剤や、穴あけの道具など、先行投資は結構なものです。
おまけに、良質の革を選んで作っているので、あまり利益はありません。

でも、1年で技術は格段に向上しています。
店で売っている品物と遜色ありません。
それでいて、値段は市価の半額ですから、売れないはずがありません。
1年で、もう100個は、売れています。

個人的には、もう少し売値が高くてもいいのにと思っていますが、職人は頑として聞きません。

主な売れ筋を紹介

はじめはスキレットカバーを作っていました。
持ち手が熱くなり過ぎないように3mmの厚さの革を使っています。
ミニスキレットのカバーも、かわいいです。


そのあと、キャンプ用のガス缶のカバーを手がけました。
手をぬかないので、上手くできなかったものや、納得できない商品は出しません。
全部私がもらっています。

スキレットカバー

これも比較的初期の作品。
うちで使っています。
家では面倒だからレザーの手袋の方が使い勝手がいいので、活躍していませんが。
1500円程度です。
それほど安くないかな。
メスティンのハンドルカバーも作ればいいのにね。

OD缶カバー

これは、OD缶カバー
250gの小さいガス缶に合います。
コールマンもスノーピークも、そのほかのメーカーにも合うサイズです。
3200円(送料無料)です。
ネットで見ると、こんなのが7000円?なんていうのもあるし、3万円なんていうのもあります。
あまり高いのは、使えませんね。

ルミエールランタンにも合います。
できたらコールマンのガソリンランタンに合うものを作ってくれたらいい。

CB缶カバー

これは試作品です。
わが家で使っています。
販売価格は、2700円(送料無料)
革の外側のカタチを生かして製作。
使い込むうちにもっといい風合いになります。

スライドトーチカバー

SOTO(新富士バーナー)用の本革スライドガストーチカバーです。
一生ものでしょう。
これが送料込みで1700円!!
安すぎます。
もうすでに10以上売れているそうです。

BIGのライターカバー

これは、初期の作品。
わたしの私物です。

BIGのライターは、日本製の物より長持ちし、踏んでも壊れない堅牢姓を兼ね備えています
100円ライターとしては、世界一の性能でしょう。
しかも、気圧の低い山でもしっかり作動します。
派手さはありませんが、自分が使うなら、ぜったいこれ。
カバーはいい色になってきました。
300円なら、バカ売れしますね。

B級品

これは革職人がOKを出さなかったB級品。
全部もらいました。
結構うまくできていると思いますが、ダメだそうです。
どこがいけないのか、わかりません。
緑色もなかなかいいと思いますが。

今後の展望

商品価値を上げるには、メーカー(職人)のマークを押すのがいいと思います。
これで、責任も出るし、名前も広がります。
ただ、どんなに頑張っても、一日に5個が限度でしょうから、辛くならないくらいのペースがいいと思います。

オピネルのナイフケースもつくってくれないかな。
自宅用に。

楽しみで出来るように、応援してます。

Follow me!

わが家の革職人” に対して3件のコメントがあります。

  1. T28 より:

    カッコイイですね!高く売れると思います!

    1. match より:

      ありがとうございます。
      焼き印とか押し印のデザインを考えて、つけたらもっと価値が出そうです。
      いまデザインを検討中なんです。
      できたらブログで、発表します。

コメントを残す

前の記事

HUNGER IS THE BEST SAUCE

次の記事

続続・思い出すことなど