わが家の働き者【100年使うことを目指していますがクルマは無理そうです】

薪ストーブ
ヨツールの薪ストーブF500

わが家で最も活躍しているのはこの薪ストーブ。
YOTULのF500というモデル。
もともとこのログハウスにあったもので、セルキルクの2重煙突がついていました。エナメルの塗装が美しく、ながい薪もたくさん入ります。
このストーブだけでも結構暖かく過ごせます。

小さい薪ストーブ
ヨツールの薪ストーブF3

これは別の部屋の薪ストーブです。長い薪が入らないのと、少ししか入らないのとで、厳寒の時にしか出番がありません。鋳物の肌むき出しで、自分はこっちのほうが好きですが。

薪ストーブ用温度計
AGNIの温度計

この温度計も薪ストーブと同様に役立っています。ログハウスマガジン創刊30周年のプレゼントに応募して当たりました。
本当は斧が欲しかったのですが、欲をかかずに温度計にしました。でも当たってハッピーでした。

ソレル カリブー

防寒靴
ソレルのカリブー

雪にはめっぽう強いのがこの防寒靴です。
マイナス30度まで耐えられるらしいですが、日本ではなかなかそんな寒さになりません。
オーバークオリティです。雪かきや、散歩に大活躍です。
もちろん新雪の時にはスノーシューが必要になりますが。このブーツの最大の弱点は、でかくて重い。つまりスポーティーではないってこと。車の運転にも向きません。

ジムニー JA11

愛車ジムニー
ジムニー JA11 

おんぼろのジムニーです。でもうちにはこれしかないので、どんなときにもこれで済ませます。
1996年式のJA11Vでサビサビのボロボロです。
買ってからターボのタービン交換やらショック交換などなど、今もあちらこちらにガタが来ています。
こんなジムニーをすまして乗るなんてカッコイイねえ。
もうすぐ車検ですが、いくらかかるか心配です。

オピネルのナイフ

オピネルのナイフ№12と№8(緑色)

この2本も普段使っているナイフです。
我が家は、毎日これを使ってキャンプ気分を出しています。
まな板はトネリコという固い木を削って自作したもの。
この木は薪にするとよく燃えます。

オピネルのナイフはカーボンとステンレスの2種類の刃が用意されていますが、メンテナンスの面を考えるとステンレスの方を選んでおく方がよいかと思います。
カーボンの方がよく切れますが、、、。

コメントを残す