ものづくり⑧【帽子掛け】使えるかどうか不安です

前から作ろうと思っていたものの中にあります。
入り口に、帽子や手袋などがかけられるところがあったらいいなあと思っていました。
ですから作りました。
材料は、その辺に倒れていた白樺の幹と枝です。

まずはかける部分を削ります。
幹にドリルで穴をあけて差し込む方法です。

幹の方にも穴をあけます。
かたくなに手動ドリルを使用。

合計4か所の穴をあけました。

幹の方にも穴あけします。

はじめは、木の棒を削って穴にさして止める計画でしたが、棒がもろかったのか、重さが勝ったのか、さしていた帽が折れてしまうというアクシデントがありました。

今度は絶対に折れないように、鉄の棒を使います。

ガタガタしないように、ビニールテープを使って動きを止めます。

なんとか完成。
上の方はこんな感じ。

息子の防寒着を掛けました。
それから私の帽子も。

作り終えてみると、もっと背の高い方がいいなと思いました。

コメントを残す