自分で使うためにつくる

自分で活用する目的でつくる

奥山に移り住むまえに、ハンドメイドでつくれそうなものを何日もかかって考えました。
プランは100位ありましたが、イメージをイラストにしてHAND MADE PLANING NOTE(プラン帳) に貼り付けました。

この中で、もうすでに作ってみて、実際に使っているものも、いくつかあります。訪ねてきた友人にもいくつかプレゼントしました。

もともと販売するために作り始めたわけではないので、作りは雑です。

プラン帳に値段が入っているのは、自分だったらどれくらいで買うかな?という目安で、しゃれでつけています。

下の写真が、実際に作って使っている品々のプラン。
キーホルダーなんかは、つくっているうちに楽しくなって何十個も製作しました。

まだまだ使ってみて改良の余地が残っていますが、自分でつくったものは愛着がわくし、それを使っているじぶんも、誇らしく感じます。

木を削ったスプーンも、15本以上作りましたが、もったいなくて小出しにして使っています。
100円ショップなどでは、綺麗な形の木のスプーンが売られていますが、自分のは、ごつごつしていて、味がありますよ。

スプーンいろいろ
あたたかみのある自作 wooden spoon

自分で販売する目的でつくる

つくったものを売るとなると、やや気が引けるというか、ドキドキするというか、責任感が必要になってきます。

適当に作ったものでは申し訳ないし、出来が良くなければ、何より自分の気がすみません。

陶芸家の人が、良く気に入らない自分の作品を地面にたたきつけて粉々にすることがありますが(テレビで見た話ですけど)分かる気がします。

どんなものを作ったらよいかを考えます。みんなが作るようなものは、だめです。

他人が気が付かないようなところのニッチな部分が自分の力の見せどころでもあり、販路を開くカギではないかと思います。

カブトムシをたたかわせる台(カブトムシのコロシアム)

どうですか?カブトムシをたたかわせるときの台です。結構重さがあるので、激しい戦いでも倒れたりしません。

予価は1000円となっていますが、この値段では、あまりもうかりません。
でもなかなかいいでしょ?
カブトムシのコロシアム

ALL WOODEN WHISKEY STAND

大きいしっかりとしたテーブルの上に置きたいウイスキースタンド。書斎のカウンターやバーのテーブルにも置けますね。

値段は30000円となっていますからよほど高価な木でつくらなくてはいけません。いや?ウイスキーが4本ついて30000円なら、それほど高くはないですね。
スタンドだけの値段は10000円以内です。リーズナブル!

タリスカー・ボウモア・ラフロイグ、そしてもう1本は日本のウイスキーを入れて販売しようかな?

ワイルドターキー・オールドグランダッド・ジャックダニエル・アーリータイムズの4本セットもイイね。でもこのラインナップでは、20000円がいいとこですね。ビンも丸くないものがあるから作るのが大変そう。

鳥の止まり木

鳥の止まり木1000円って安すぎませんか?
小さな鳥用ならいいけど、オウムの止まり木って言ったら、相当重くて大きくないと倒れてしまうし。元が取れません。

やっぱりどのプランも、売るには難しく思います。みんなが手を出さない理由はここですね。儲けるために作るっていやな気持になるんです。

自分が使うために作った物を見て、
「いいなあ、わたしもほしいなあ。」
といってくれたら、つくって差し上げたいですけどね。そんなハンドメイドで人生を渡っていけたら、最高ですけど。

つくったものは、おいおい次のブログで紹介していく予定です。まだ、載せていませんが、乞うご期待。

コメントを残す

次の記事

先生になりたい君へ