秋の味覚?【ドングリを収穫して美味しく】

我が家からは少し離れたところに、どんぐり公園があります。
公園の名前はわかりませんが、毎年たくさんのどんぐりが落ちているので、「どんぐり公園」と呼んでいます。

今頃になるとクヌギのどんぐりがたくさん落ちています。
その多くはもうすでに穴が開いていますが、良さそうなのを拾って帰りました。

ほんの10分くらいで小さなかごに2杯ほど収穫できました。
ふつうは皮をむいて、アクをとるために水に浸すのでしょう。
面倒なのでこのまま調理しました。

はじめは皮をむいて砂糖と塩を入れて煮ました。
ところが、どうも苦くておいしくない

そこで、次は油で揚げました。
カリカリになったどんぐりの実をバターと砂糖を煮詰めて作ったキャラメルに泳がせます
残りの半分は上げたてに粉砂糖をふりかけて、、、。

どちらもなかなかの美味しさでした。
でも、たくさんは食べられません。
やっぱり渋いから。

残ったどんぐりはどうしよう、、、。
土に埋めておいて芽を出させようかな。
200個くらいあるので、10個にひとつ芽が出ても結構な数です。

Follow me!

コメントを残す