キャンプだホイ!!

9月19日(土)にキャンプが決定しました。
今から、テントはどれにしようか迷っています。
作るキャンプ飯も、考え中。

持っていく荷物も、どれにしようか、、、。
ちょっと大荷物になりそうです。
悩むのもまた楽し。

キャンプ道具選び

道具を選ぶといっても、そんなにたくさん持っているわけでもありません。
今回は子どもと一緒なので、持ち物は増えますね。
クルマにぎりぎり入るかなという量です。

テント ジャックウルフスキン

もう30年くらい前のテントです。
軽いし、骨も丈夫です。
穴が開いたら修理して使おうと思っています。
汚れてきたから選択しようかな?
それより、もう防水機能がなくなっているかもしれないので、防水加工しないとね。

※ちょっと狭いので、コールマンのバイクツーリング用に変更しました。

寝袋 コールマン

赤い方は0℃位まで有効だったような気がします。
オレンジの方は、5℃位。
買った時は4000円位だったかな?
どちらも、古いので、モンベルのダウンハガーに買い替えたい!

イス ヘリノックス

これ買ったときには、お金持ちでした。
最近アウトドアショップで見たら、一脚2万円近くしました。
今なら、絶対買いませんね。
確かに座り心地はいいけど。
高すぎます。
4000円位が妥当じゃないでしょうか。

右の黄色いのは普通のモデルですが、左のものが回転するモデルです。
何かを取ったり、タープの下から出たりする時にとっても便利。

タープ コールマンヘキサタープ

これは貰いものです。
次の候補が決まるまで、有効活用します。
小川張りをします。
それ用のテープを用意して、、、。
もちろん自作です。
荷締め用のベルトに穴をあけて、金具をつけます。
長さを調整できるように、いくつか穴をあけようかな。

ポール スノーピーク

これも貰いものです。
これはしっかりしていて、良い製品です。
いい製品を作っていて、好感が持てますね。
さすがSNOWPEAK!

バーナー プリマスストーブP-153

これもまた、貰いもの。
ショップで見たら新品は9000円でした。
点火もしやすいし、優れものです。ただ風に弱いので、風防が必要です。

SOTOのバーナーもいいんですが、点火ボタンが下にあり過ぎて、着火しにくいですね。
別売りでSOTOから対応の着火ボタンが市販されています。
安定性という点では、SOTOがいいです。
倒れにくい形状ですから。

焚火台① スノーピーク焚火台S

以前は、Lサイズを使っていましたが、キャンプ場に置き忘れてしまい、紛失。
そして、Sを買いなおしたというわけです。
鍋が置けるように付属のパーツも買いました。

焚火台② ダッジオーブン台

今回はダッジオーブンの出番はありません。
でもこの上にスウェーディッシュトーチをおいて、火をつける予定です。
もちろん、トーチは自作。

クーラーボックス コールマンスチールベルト

これは、5年ほど前に買ったもの。
その時には、ちょっとリッチだったので、買えました。
大切に使えば、一生モンですね。
きちんとフタをロックできるのがよろしい点です。
動物に悪さをされないようにね。

ランタン① コールマンガスランタン

これは息子とキャンプに行く時に買ったランタン。
欠点は寒い時に明かりが弱くなること。
ガスだからどうしても仕方がありません。
ガソリンよりも割高なのも短所かな。

でもこのランタンは、高性能です。
着火も簡単ですが、ちょっとしたコツをつかまないとイライラします。
灯りに寄っ来る虫を集めるのに最適。
だからセカンドランタンですね。
自分の近くにはもう少し暗めなのを置けばいい。
自分は、デイツを使います。
燃料は灯油を使います。
以前はリッチマンだったので、ランプオイルを買って点けてましたが、結構高いのです。
匂いは、オイルの方が断然いいですが。
灯油は臭いの。

ランタン② SOTO フォールディングランタン

これは、キャンプ場でこわれていたランタン。
ガラス部分を付け替えました。
でも、コールマンのホヤとは若干サイズがちがったため、穴をあけなおして、はまるように加工しました。
ネジ穴を移動したということです。

このランタンの良いところは、CB缶を使う所。
結構明るいし、経費も安く済みます。
しかも、古いものだから、珍しいです。
いま一番気に入っているのがこれ。
ただ、中に虫が入ってしまうのが難点。

ランタン③ デイツ2400

灯油やランプオイルで、点きます。
ぼんやりとともる姿は風情あり。
ガラスは時々磨く必要があります。
面倒ですが、手のかかる子ほどかわいいんです。
タンクが大きいので、一晩中つけていても、まだ余裕。

コールマンのガソリンランタンと比較すると、明るさではかないません。
でも、コストパフォーマンスは、こちらに分がありますね。
2台買えます。

キッチンテーブル コールマン

これは、一昔前のキッチンテーブルです。
新型はちょっと変わっています。
ネットの下に、アルミフォイルやラップなどを置けます。
手袋も置いていいかな?

テーブル コールマン

小さくたためて、便利なテーブルですが、億劫がったグラスを押して移動させたりすると、傾きます。

調理器具 コールマンスパイダーグリル

これも5年使っています。使用頻度がたかいので、痛みもありますが、ボディーはしっかりしています。

バーナー コールマンガソリンツーバーナー413

色を塗り替えた413。
純正のホワイトガソリンで使えば、調子はいいはずですが。
右の火力をあげるために、ちょっと加工しています。
ガスがたくさん出るように、火口の板と波板の枚数を増やしました。
これは持っていくかどうか思案中。
かさばるし、燃料が高いし。

ナイフ オピネル(№12 №8)

これは、わが家の包丁替わり。
毎日活躍しています。

調理用具

トング・金串・コッヘル・シェラカップ・スキレット・ホットサンドメーカー・カップ・カトラリー・パーコレーター・調味料セット・まな板・燻製器・やかん・栓抜き・コーヒーミル・グラス・BBQ用手袋・ワインオープナーなど

その他

テーブルクロス・ティッシュ・除菌用アルコール・おむつ・薪・木炭・薪用バッグ・斧・着火剤・燻製チップ・食料・氷・オリーブオイルなど

キャンプ飯を考える

せっかくのキャンプだから、ふだん家でつくらないような物がいいですよね。
グリルやたき火もしますから、そこで作れるようなものにしようと思います。
煮込み系のものを一つ。
あたたまりたいからね。
デザート系を一つ。甘いものでしめます。
焼物をいくつか。
肉かな~魚かな~野菜かな~。
中身はまだシークレットです。

キャンプまであと一週間

もうすぐキャンプできるので、待ち遠しくて、、、。
道具を出したり、磨いたり。
テントレイアウトを考えたり。
結構行く前が楽しかったんだなと思います。

あれは、使わないから置いていこう。
これは絶対必要だな、、、。
想像の中で、もうキャンプをしている自分がいます。
コールマンのBCドームも日光浴させました。
ポールが一部折れていたので、修理もして、、、。
でも不安定なので、もう少し小さめのテントをチョイスしました。
ああ早くキャンプがしたい、、、。
でも、その日が来たら楽しいけど、終わったらつまらない。
複雑な気分です。
まるで遠足前の小学生の気分。

コメントを残す