庶民の一流品【生活の中の一級品】

庶民の使う一流品を見つけてみました。
一流品というより「一級品」と呼ぶ方がふさわしいかと思います。
価格もリーズナブルで、長持ちして、長年変わらない「味わい」を守っているところが、共感できるところです。

食卓の上の一級品

食卓には、いつも使うすぐれものが溢れています。
挙げたらきりがないので、5つだけにしぼりました。

かどやごま油

あの有名な「かどや純正ごま油」
どんな料理にもひとかけするとコクがちがいます。
深みも増し、香りも食欲をそそります。

最近のマイブームは、ごま油と塩。
この組み合わせで、鶏肉も、豚肉もいけます。
マグロもおいしいかも、、、。

キッコーマン醤油

しょうゆはキッコーマンでしょ。
最近は、参加しにくいボトルに入っているものが多く出回っています。
これはとても便利ですが、残量が分かりにくいという欠点を持っていますね。

TABASCO

これは、世界基準。
誰もが知っているタバスコは、変な添加物一切なしです。
塩と酢とトウガラシのみ。
ピザにパスタにグラタンに、これは欠かせません。
ゆでたエビにも、ケチャップとタバスコで、超美味です。
最近は、もっと辛いものが登場しているようですがまだ試していません。

S&B ピンクペッパー

初めて「ピンクペッパー」を口にした時の驚きは、いまだに忘れません。
梅ミンツや、ウメ仁丹みたいな形と色ですが、口に広がる芳香。
鯛のカルパッチョに、欠かせません。

スーパーを探しても置いてない事があります。
GABANも心惹かれるメーカーです。
大きめのカンのスパイスを買うならGABANでしょう。

HAINZ トマトケチャップ

ケチャップのメーカーは、カゴメ、デルモンテなどありますが、自分が好きなのは、ハインツです。
逆さにして保存するあれです。
使ったときに口からたれない仕組みも、見事です。
あまり酸っぱくないのも好きな理由。

このほかにも「ヒガシマルのうどんのつゆ」とか「チキンラーメン」「カップヌードル」なども大好きです。
お菓子では「森永チョコボール」「よっちゃんの酢漬けイカ」「ラミーチョコレート」なんかも一級品候補ですね。

♪ よっちゃんのー す漬けイカ スルメじゃないよ 酢漬けイカ あら よっちゃんのー 酢漬け―イーカー
なんていう曲がCMで流れていましたね。
同じ人が歌っているわけではないと思いますが、船橋ヘルスセンターの曲も、こんな感じでした。

♬船橋ヘルスセンター 船橋ヘルスセンター 
長生きしたけりゃちょっとおいで 
ちょちょんのパ ちょちょんのパ
ゆげがゆらゆら 大きなお風呂 
手足伸ばせば 命も伸びる ちょんパ

懐かしいなあ。
歌っているのは楠トシエだったかな。
♩黄桜~
の歌も楠木さんですね。まだご存命なはずです。
90を超えていますね。
おはよう子どもショーも懐かしいなあ。

最近では自動販売機であまり見なくなりましたが、「ドクターペッパー」もなくならないでほしいと思っています。
そういえば、子どもの頃ドクターペッパーに似た味の「ミスターピブ」なるものが発売されていましたが、どうなってしまったんでしょう。
最近通りかかった古い商店の使われていない自動販売機に、「ミスターピブ」があったような気がしましたが、今度また通ったら、確かめてみるつもりです。

机の上の一級品

本当の所は、矢印のマークの万年筆や、歴史のある鉛筆なんかを入れたいところですが、「庶民の一流品」ということで、除外しました。

ぺんてる ENERJEL

三菱UNI-BALL SIGNOやZEBRAのSARASAなどもよく使いましたが、今の所100円程度の筆記用具では、ぺんてるのエナージェルが一番いいと思います。
SARASAは、いろいろな色が揃っているのがいい所です。

エナージェルは、0.5の太さを使っています。
何よりいいのは速記する時に、インクが切れない事。
さらにドバドバ出るのを使いたい方は、ぺんてるのプラマンTRADIOを使ってみてください。
どの角度からでも、書けます。
インクが出過ぎるほど出ます。
ただ、このペンは、ペン自体が500円、カートリッジも200円位します。

NT CUTTER A-300 

もう何十年前からあるんだろう。
NTカッター。替え刃もたくさんあると心配なく使えます。
カッターを上手く使うコツは、どんどん刃を追って、常にキレ味を良くしておくこと。
これに尽きると思います。
買う時にはまとめて10本とか、買います。
もちろん替え刃も。
文房具の中にあるだけで、なんだか落ち着きます。

OLFAのカッターもたまに使いますが、円を切る専用のものとか、波型に切るものとか、ミシン目を入れるものなどを使うことが多いです。
特別の用途ですね。

穴あけパンチ

どこのメーカーなのか、書いてありません。
裏のふたには、SMOOTHLY PERFORATING DURABITY HIGHEST QUALITY JAPAN と書いてあるだけです。
鋳物でつくられているのか、とても重量感があり、つくりもしっかりしています。
この2台は1990年ごろからずっと使っています。
もう30年現役です。 

MAX STAPLER

ステープラーといえば「MAX」
日本ではホッチキスと言いますが、英語圏の人にホッチキスプリーズと言ったら、熱いキッスがもらえるかも。
今では向きを変えられたり、軽い力で使うことができるものも多く出回っていますが、わたしはこのホチキスが好きです。
替え針のデザインも長く変わっていません。
いい物は変わらないんですね。

寺西化学 マジックインキ

これも50年以上デザインを変えない文房具のひとつです。
ただ、このマジック、改良されています。
小学生の時に、使おうとするとふたが開かなかったり、きちんとしまってなくて、書けなくなっていたりしませんでしたか?
今は、かちっと閉まる仕組みが採用されていました。
でも、ちょっと強く回すと元の方のテープが空回りします。
ちょっと笑ってしまいます。
やっぱりか、、、。

身につける一級品

これも5つに絞るのが大変です。

ZIPPO LIGHTER

ジッポのライターは世界の一流品ですね。
今や、コンビニや、ホームセンターにも、ライターのオイルや着火の替えフリントが置いてあります。
ずっと使ったことがなかったのですが、使ってみると、なかなかいい感じ。
オイルを足したり、フリントを交換したりするのも、儀式のようでいいです。

将来的には、銀のZIPPOを手に入れたい。
そして孫の代まで伝えたい。

こんなのも、秘密で手に入れました。
BEAR+DEER=BEER
というシャレですね。
新品ですから、着火は一発。
早く使って擦り切れてこないかな、、、。

BIC LIGHTER

BICの100円ライターは、ZIPPOと並び世界基準で一級品と言えます。
何よりすごいのは、長持ちする事。
そして、気圧の低い山などでも、着火が可能なことです。
これはなくならないうちに100個ぐらい買い占めしておきたい逸品です。

ZIPPOでは、落としてしまったら、悲しいですが、BICなら、たいしてショックはないですからね。
革のケースはなくしたくないですが、、、。

KEEN JASPER

この靴は5年ほど前に知って、それ以来ずっとこれです。
真夏の暑い時期と真冬の雪の頃以外は、家の中でもこればっかり。
もう5代目です。
もちろん、昔履きつぶしたJASPER も、保存してあります。
愛着がわいているものですから。
ジャスパーの欠点は、かかとの内側が擦り切れやすいこと。
靴底がすり減ってしまう事です。
SHOE GOOという補修剤で直して吐いたりしていますが、やはり弱いです。
メーカーはここを何とか改良しないといけません。
何しろ一足1万円以上しますから。

これはヤフオクで買った中古品ですが、28cmので、ちょっとゆったり履けます。
もともと小さめにできていますので、購入の際は、足を入れてみてからサイズを決めたほうが安全です。
ちなみに私の足のサイズは、27cmです。
ちょっと左足の方が大きいようです。

ペンドルトン  ウールシャツ

このシャツは憧れて憧れて、やっと手に入れたものです。
冬の間は毎日のように着ているので、袖はもう擦り切れています。
ウールのシャツなので、寒さに強く、汗を逃がしてくれます。
ちょっとくらいぬれても、はじきます。
山に登る人たちがウールの下着やシャツを着る理由が分かります。
最近は科学素材の方が軽くて、あたたかくて、イイらしいですが。

コンバース

これも、若いころから欲しくてたまらなかったものの一つです。
もっと痩せていてスマートなときに履いたらカッコよかったんですが、、、。

あと身長が10cm高かったらもっとよかったのになあと思います。

道具の中の一流品

いい道具は巷に溢れていますから、絞れないなあ。

クルマ

ジムニー
ジムニーは使えるクルマです。
軽いし、小さいし、雪道にも強い。
高速道路はさすがに厳しいですが、林道ならチャンピオンでしょう。
最新のジムニーは特に、乗りやすい感じがしました。
JA11と比較すると、ちょっと、普通になり過ぎている感は否めませんが、道具としては逸品です。
ただ、納車まで長いことかかるらしく、待ちきれませんね。

バイク

ホンダスーパーカブ

これも世界に誇れる一台です。
カタチも変わらず、燃費も抜群。
これ以上使えるバイクはないかもしれません。
欠点があるとすれば、高速道路で走れないことくらいでしょうか。

最近は、カブに荷物を満載して、キャンプする人も良く見かけます。
でかいバイクよりも、かっこいいんじゃないでしょうか。
ダウンサイジング?

キャンプ道具の一級品

キャンプ道具も絞るのが大変です。
いい物がたくさん出ていますからね。
でも使ったことのないものは、それについて言及を避けたいと思います。

コールマン ガソリンツーバーナー

ツーバーナーも一級品です。
長年、形の変わらないこと、ずっとパーツが供給されていることなど、ユーザーにとってありがたいことばかりです。
このカタチが大好きで、今は3台も持っています。

一台は、20年以上前に手に入れた414。
もう一台は5年前に買った413。
そしてもう一台は、去年もらった413です。
その413は、ポンピングの所(ポンプカップ)がスカスカになっていましたが、分解してオイルを入れたので元の通り使えるようになりました。
5年前に買った413は、毎日のように使っていたために、油とさびでひどい状態になってしまいました。
そこで、全塗装。
からし色です。

414は、コールマン純正のホワイトガソリン以外にもレギュラーガソリンが使えるモデルです。
413は、純正のガソリン以外では使えません。
使おうとすると、黒い煙がたくさん出てきます。
買うなら、銀色のタンクの414がおすすめです。

コールマン ガソリンランタン

ガソリンランタンも2台持っています。
どちらももう20年以上前のモデルです。
しかし、形はかわっていません。
一台はワンマントル。もう一台はツーマントルです。
どちらかというとワンマントルの方が好きです。
明るすぎると、家にいるようで、キャンプの楽しみがちょっと薄れるような気がするから。

ロッジ スキレット

ニトスキやホームセンター、百均などのものとそれほど差はないのかもしれませんが、信用と歴史を買いました。
値段は何倍もしますから、大切に使っています。

オピネル ナイフ

このナイフも高級品ではありません。
フランスの肥後守です。
わが家では、日常的に使っていますが、なかなか「USEFUL」です。
12番と8番を2本使っています。
どちらもステンレスです。
もう一本持っていますが、カーボンなので、手入れが面倒です。

スノーピーク 焚火台

この焚火台は、さびません。
ちょっと小さいんですが、物としてはとても堅牢で、役に立ちます。
小さくたためるので、収納にも便利。
焚火台ならぜったいコレ!

その他の一流品

日常的に使っていて「これ以外はちょっと」というものを集めました。

シーブリーズ  せっけん

暑い時期は、自分の汗のにおいが嫌ですね。
そうなる前に、シーブリーズをシュッとひと吹き。
サラサラで、一日中快適です。
でも「せっけん」でなければいけません。
他の匂いは、ダメでした。

日東紅茶 DAY&DAY

個の紅茶ティーバッグは、100袋も入っている徳用品で、しかも価格が300円台。
トワイニングだったら、20袋しか入っていない価格です。
だから、いつもの量の倍使ってもいい感じです。
ミルクティーには2こ使います。
カップが大きい時には3つ。
贅沢しちゃいます。
ささやかな庶民の贅沢。

クレラップ

サランラップもいいんでしょうが、カットの時に差が出ます。
くるっと回して簡単に切れるので、ここが気に入っています。
買うなら「クレラップ」
おすすめです。

おわりに

もっともっといい物はあります。
ただ、庶民の買える物となると選択の範囲はせばまります。
日産の現行のGTRなんて、いいに決まっているでしょうが、とても庶民の手に入るものではありません。
もし万が一、買えたとしても、維持できなくなることは必至です。

誰もが安心して買えるようなものが本当の一級品だと思います。
メーカーも、大変だと思いますが、長い間つくり続けているものを、製造中止にしないでほしいです。
文化を守るという視点でも、つくり続けてください。

Follow me!

庶民の一流品【生活の中の一級品】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

前の記事

私の宝物3【ONLY ONE】

次の記事

キャンプだホイ!!