コレクションの醍醐味【収集癖はオトコの七癖?】

小さいころから、集めることがスキでした。
グリコのおまけとか、牛乳瓶のふたとか、、、。
ガムの包み紙なんかも取っておいて、最近ものすごい値段で売れたりしました。

切手集め

切手やコインも少し集めたことがあります。
切手といっても、自分が興味があるのは、お年玉付き年賀はがきの下二桁が当たるともらえるやつ。
昭和30年代のものからずっと集めていました。
最近は、取り換えに行くのも面倒で、やめてしまいましたが、、、。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

古銭集め

子どもの頃は、近所の神社の賽銭箱の周りを掘って、古銭を探したりしました。
龍の2銭が、何枚も出てきたことがありました。
こんな感じのものです。
大きさは直径が3cmくらいあってずしりと重いです。

ソース画像を表示

この他にも、本物ではないと思いますが、貿易銀を持っています。
これはコイン屋さんから買ったもの。
本物なら、何十万円もします。
偽物は軽いので、簡単に判別できるそうですが、、、。

ソース画像を表示

本物の重さは、27.22グラム。
自分のはちょうど27グラムでした。
まあ、偽造品【レプリカ】をつくる人も研究しているでしょうから、鉛などの重い金属を混ぜればいいんですからね。

30年くらい前には、コインアルバムを買いました。
日本の明治以降の硬貨を入れて置けるコレクターにはうれしい本です。
海で拾った古銭を何枚か入れるためにわざわざ買いました。

ソース画像を表示


集めるために少しずつ買うのもちょっと、、、。
一度にヤフオクで買うこともできますけどね。
気長に集めます。

コメントを残す