チロリの出番間近!【銅は磨くと美しく変身します】

先月、長火鉢の中に入れるチロリを落札しました。

この写真は、届いてから一部分をちょっとだけ磨いたものです。
塩と酢を混ぜて磨きました。

何十年も使われてきたのでしょう、
銅の色が全く見えませんでした。
磨いたら以外にもきれいなのでうれしくてニンマリ。

チロリとは酒をお燗する道具です。
徳利が2本入るようになっています。
炭の火力であたためるので、すぐに飲みたい人には不向きですね。
のんびり時間をかけてお燗をして日本酒を楽しむ人には最高の道具です。

この道具を考えてくれた先人に感謝。
また、使っていた人に感謝。
オークションに出品してくれた方にも感謝です。

しかもなんと1100円でした。
変色してしまっていたので、この値段だったのかな?
今日、もう少し念入りに磨きました。

目の細かい紙やすりで磨きました。
研磨剤も使いましたが、水で十分きれいになりましたよ。

その変身ぶりがすごいんです。

どうですか?
なかなかいい輝きです。

やはり前の持ち主に敬意を表して、一部分だけ残しています。
磨いていない所と磨いたところの違いがはっきり分かります。

本当は全部磨きたい気持ちもあったんです。

早くこのチロリで一杯やりたいですなあ。

コメントを残す