ログ小屋をつくる⑤【煙突を出す】メガネ石の製作

外側から見た煙突を出す穴。

メガネ石とは煙突を外に出すための穴のこと。
木材では燃えてしまうため、不燃性の材質で作られます。

ホームセンターにも置いてありますが、既製品は高価。
ひとつで5000円くらいします。
これを使えば簡単ですが我が家の財政を圧迫するので自作します。

材料は木材と石膏ボード。
木材は大工さんからいただいたもの。
ボードはもともと置いてあったもの。
大きいボードが10枚くらいありました。
多くは倒れて破壊されましたが、まだ数枚残っていました。

製作の実際

素人のDIYなので出来栄えはいまひとつ。
まずは窓の枠の大きさに合わせてメガネ石用の枠を作ります。
その中に石膏ボードを何枚か組み込むだけの作りです。
煙突の穴の大きさに合わせることだけに注意。

スペシャルツール

この道具で木材に穴を開けました。
石膏ボードも4枚穴あけしました。

窓の隅に取り付け完了。
あとはストーブの熱が壁に伝わらないように壁にも床にもボードをつけます。

石膏ボードが落ちてこないように枠をつけました。
ボロ隠しを兼ねて。

Follow me!

コメントを残す