自転車と犬は相棒?

ビアンキロードレーサー
片倉シルクランドナー
片倉シルク ランドナー

我が家には4台の自転車があります。2台は学生の頃からの自分の相棒。

もう2台は10年前にうちに来たマウンテンバイク。

長い間いっしょにいると、家族のようで手放すことは考えられないなあ。
上の片倉シルクランドナーは、まだ輪行と言うことが知れ渡っていないころ、電車に乗せて旅をした相棒です。

こいつはフレームサイズが大きすぎて売れ残っていたもので、自転車屋のおやじが安く譲ってくれたものです。
今でも現役!

ビアンキロードレーサー
ビアンキロードレーサー

ビアンキのロードで、コンポーネントやブレーキはカンパ製です。
スーパーレコードではないけど、、。

これも、今ほどロードレーサーが走り回っていないころ、朝に夕に近所を走りました。
知らないおばさんが、「競輪の選手かい?」なんて聞いてきました。

リュックに工具や防寒着などを入れていましたが、心ない人には「遠足?」なんてからかわれたりもしました。
懐かしいタウチェのデイパックでした。

マウンテンバイク
キャノンデールのマウンテンバイク

キャノンデールのマウンテンバイクは、TWENTYNINERといってといってホイールが29インチもあるんです。

タイヤも太くて、砂利道にも強いて一台。北海道や長野の山を走りました。
これは輪行ではなく自動車のキャリアに乗せていったんだけども。

ルイガノ マウンテンバイク
ルイガノのマウンテンバイク

ルイガノはまだうちの奥さんと結婚する前に、自分がプレゼントしたもの。
これをだしにして、走りに行ったり、旅行を計画したりした。
もちろんお金がないからキャンプです。

オプティマスのバーナー
オプティマス111B

これも学生の時の物。
オプティマスのバーナーで火力は申し分ありませんが、プレヒートが必要なのとバーナー自体が重すぎるのとで、山にはあまり持って行かなくなりました。

しかしまだまだ現役です。
自転車も山の道具も長く一緒にいると、まるで愛犬のような存在になりますね。

Follow me!

コメントを残す