自家製ベーコン始めました!【無添加・自然食品・保存食】

我が家はベーコン大好き。
でも、美味しいけどちょっと気になるのは添加物。

増粘多糖類
コチニール色素
発色剤
酸化防止剤などいろいろ、、、。

たまに食べるならいいんだけど、、、。
子どもにはちょっと心配です。

材料あれこれ

使う材料は、塩・コショウ・水・ザラメ糖・

道具など

使う道具は、燻製器と燻製用のチップ
塩漬け用のタッパーまたはジップロック。

燻製器の代わりにダッジオーブンでもできます。
その方が何だかワイルド。

燻製用のチップを底に入れて、網を置いて肉を入れ
それをたき火にぶっこむだけ。

火加減も適当でいいし。
時間も好きな色に変わったら出来上がり。

どうせ売り物ではないからね。
自分で食べるなら好きなようにつくれます。

レシピは動画でいくらでも見られるので、そちらを参考にした方がよさそう。

作り方

①バラ肉をよく洗う

バイ菌や血を洗い流すらしい。

②キッチンペーパーで水気をとる

よく水を切るといいらしい。

③塩漬けする

塩分は10~30%が目安。
我が家は20%で。
肉の重さが500グラムの場合、塩は100グラム。

砂糖は10%。
肉500グラムに対して、50グラム。

コショウなどの香辛料は、適当に。
我が家はあらびきのコショウをたっぷり入れました。

密閉容器に入れて、約一週間冷蔵庫保管します。

④塩抜きする

一週間後、水に入れて塩抜きします。
我が家は水不足なのでボウルに入れて塩抜き。
普通の家では流水がおすすめ。

一晩塩抜きしました。
もちろん冷蔵庫の中です。

⑤燻製器に入れる

七輪に炭をおこして、燻製器を置きます。
チップとザラメ糖を下に入れて、肉は上段に。

⑥試食

心配なので、火を通して試食。
塩分を確認して、次回の参考にします。

手作りしたドライイチジクと一緒に!
頂きます!!!

イイ感じになってきました

大失敗!残念!!

イイ感じで火からおろしておけばよかったのに、、、。
おつかいに行ってしまいました。
その間2時間。
炭になっていました。
これぞ後の祭り!!!

一週間もかけたのに、、、。
でもまた挑戦しますよ。
安全なベーコンのために。

燻製器も黒焦げになりました。
でも火事にならなくてよかった。

Follow me!

コメントを残す