ART IS LONG,LIFE IS SHORT.

自然の物は、人が作った物とは比べ物にならないくらい美しい。
とくに昆虫や海の生き物は、見るたびに驚きと感動を与えてくれる。

いくら自然の物を真似しようと思っても、かなうわけがないな。

以前、昆虫の形のピアスを作ろうと挑戦したけれども、本物の虫を加工してぶら下げた方が、よっぽど美しいね。

このあいだ家の中でオオゾウムシを3匹見つけて、2匹はすぐに冷凍庫へ、1匹だけ外に逃がしてやった。

脚をきれいに整えて、レジンで固めてピアスにするつもりで冷凍したけど、今考えると逃がしてやった方がよかったね。

虫の死骸を耳にぶら下げるなんて、趣味がよくないから。
まあもともと、耳に穴をあけて何かをぶら下げるなんて、趣味がいいとは思えないけど。

プラバンでつくったキーホルダー

プラバンで、キーホルダーをいくつか作ってみた。どうもうまくいかないので、全部箱に入れてしまっておいたが、またひっぱりだしてみた。

趣味で作るのは楽しいけど、いざそれを商品にしようとすると、途端につまらなくなるのはなんでだろう
でも、ちょっと紹介しようかな。

上の6つは、なかなかうまくできたもの。
自信作だと思っていたけど、今見ると仕上げがいまいちです。

CAVE(ケイブ)は、洞窟のことです。

中古で買ったログハウスにコウモリが住み着いていて、まるで洞窟みたいだったので、CAVE。

このブランドで、アウトドアのグッズや手作りの小物、自然素材などを販売しようと考えて付けました。

ちょっとKAVUににてて、パクったと思われるかもね。どれも、仕上げがダメです。
売れるわけないので、お蔵入り。

FENCING CHAMPはなかなか手作り感があっていいね。

知り合いが学生の時にフェンシングでチャンピオンだったから、その人のために作ったキーホルダー。だけどまだここにある。

まだ未完成の物も含めて、ずいぶんたくさん作ったなあと思います。

革の切り方や最後の仕上げをもう少し丁寧にしないとなあ。
この荒っぽい仕上げが好きな人もいるかな?

Follow me!

コメントを残す

次の記事

森は宝の山