古いアルバムから【我が家の歴史】

子どもの頃から写真に撮られるのが好きではありません。
家にカメラがなかったので、撮られることになれていないのでしょう。

ですから写真はあまり残っていません。
あるとしても、今手元にあるのは20枚程度です。

ほとんどは捨ててしまいました。
学校のアルバムも捨てました。

別にスパイになろうとしていたわけではありませんが、、、。

そんな中で、残っているわずかな写真の中で、面白いものを紹介。

我が家のアルバム

この写真は60年前
私がうまれて間もないころの写真。
明治時代のような、白黒写真ですね。

母は30歳。

これは、小学校2年生くらい。
歌を歌っています。
後ろの食器棚のガラスが割れているのがいかにも昭和っぽい。
小さい方は弟です。

これは浅草に行った時の写真
いつも半ズボンでした。
二人とも口が曲がっているのはなぜ?

仲良しの友だちと一緒に。
同じアパートにいましたが、彼は近くに引っ越し、私は遠くに引っ越しました。
友達がゼロになった初めての経験。

これは結婚式の写真1987年。
ひげが似合わないですね。
若干27歳。
仲人はいないので、婚姻届けにサインしてもらっているところ。

長女 夏野【なつの】

初めての子です。
可愛くて可愛くて、過保護になりました。
隣は奥さん。
キュートですね。
この写真の彼女が一番きれいで豊かな感じがします。

2歳ごろ。
長女は頭が良くて本の中身を暗記していました。
言葉も早くて、びっくりしました。
おなかにいた時から話しかけていましたから、、、。

レンゲソウの畑での一枚。
4歳か5歳ごろ。
超かわいいです。

いつも穏やかな子でした。
運動はちょっと苦手。
ハンバーガー食べてますね。

兄弟で仲良く土手で遊んでいるところ。

左から3番目が長女の夏野。
清原夏野という昔の学者からとった名前です。

長男 麻野【あさの】

2番目は男の子。
写真後列の一番左。
残念ながら、今はこの世にいません。

全員がそろった写真は、少ないですね。
風呂上りなのか、パジャマですね。

次女 楓【かえで】

これは私です。

子どもの中で一番似ているのが次女の楓。
男の子として育てました。
責任感が強く、兄弟思いです。
頭もよく、やさしさにあふれています。
今は一児の母。
いい人に巡り合ってよかったね。

これも白黒だから、わかるね。

隣は楓の下の菫です。
年は13か月しか離れていないんです。
小さいころはよく比べられて、かわいそうだった。
どちらもね。

左から2番目が楓。
別嬪さんになりました。

三女 菫【すみれ】

子どもたちの中で一番かわいくていろいろな人に声を掛けられていたのが菫。
上の写真の一番右。
一番早く結婚して今は二児の母。
しっかりしています。

まだ子どもが5人だったころの一枚。
いつも菫は一番恥に写っていますね。
それも一番右。

四女 【くるみ】

この子はお姫様として育てました。
自分と顔が似ていたから。

いたずらでひょうきんで、わがまま。

今はそうでもありませんが顔がつぶれています。

ひょうきんです。

小学生になってちょっとお澄まし。

運動会の衣装です。

くるみは写真一番左。
スレンダーです。
長澤まさみ似?

五女 小麦【こむぎ】

一番の頑張り屋が小麦。
ずっと末っ子だったので甘えん坊ですが、結構しっかりもしています。
頑張っていい学校に入り、卒業しました。
兄弟姉妹で一番頭がいいかも。
隣は弟のこずえです。

写真の一番右が小麦。
美人じゃないけどかわいい感じ。

次男 梢【こずえ】

生まれたら姉ちゃんが5人もいるので、女性不振になったんじゃないか?

小学校1年生の梢。
背も高いし運動も出来た。

2年生からは一緒に暮らせなくてごめんね。

お姉ちゃんの運動会で。

自分の運動会。

これは同じくらいの頃の私です。
昔の子っていう感じ。

クルミと梢のショット。
心がつながっている感じ。
この写真が一番好きですね。

三男 桃李【とうり】

梢と雰囲気が似ています。

いたずら好きでアクティブな子です。
体も大きいです。

これは私の小さいころ。
抱っこしているのはおばさんかな?

これはラブラドールのレーズン。
赤ちゃんの頃。

これが大人になったレーズン。
一応女の子です。

これは私の妹の結婚式の時の一枚。

下の何枚かは若かりし頃の写真です。

情報を公開するのは、必要と思ったから。
娘たちに思いを伝えたいからね。
ずうっとずっと大好きだよって、、、。
こちらにもメッセージが、、、。
父からの手紙

古いアルバムから【我が家の歴史】” に対して3件のコメントがあります。

  1. BLACK EYE より:

    …こ、これは…

    皇室の御写真ですよね?…わかります。

    レーズンさんも合間みれて、皆さん良い表情です!

    …古いアルバムの中に、隠れて、想い出がいっぱい♪

    少女だったと、いつの日か、思う時がくるのさ〜♪

    1. match より:

      浩宮様(今上)は、同学年です。
      学校は一緒ではなかったですが、同い年。
      ずいぶんあちらは苦労されているのだと思うと、心が痛みます。
      私は、この通りのノウテンキ。
      気楽に毎日を送っていて申し訳ありません。

      子どもたちもそれぞれに自分なりの幸せや生きがいを持って生きてくれれば幸いです。
      何もしてやれないけど、このブログでおやじの人生を伝えていくしかないですね。

      1. BLACK EYE より:

        子供は親の背中を見て育つのですよ…きっと(笑)

        愛らしいお子さんを育てる前に自分が「愛らしく」ですよね。

        答えは見つからないけど、人はそれでも生きていきます。

        自分に無いモノを子供に押し付けるのはちょっと可哀想ですね。

        「無いものは無い、お前は、お前だったらどうする?」と会話していくのが良いのでしょうかね?

コメントを残す