こんなに素敵な企業があったなんて【大石アンドアソシエイツ】Rassell Hobbs総代理店

沸騰せずに途中で電気が切れてしまうカフェケトルを修理に出しました。
いくらかかっても、おなじモノが良かったので、、、。
企業のアフターサービス担当の説明には最大で8800円かかるとありました。
その値段で、代替品の新品を送ってくれることが書いてありました。

企業は、ラッセルホブスの総代理店。
大石アンドアソシエイツ

何日か前に故障したケトルを送りました
2週間ほどかかるとあったので、忘れていましたが、送られてきてびっくりです。

元の型番はもう廃番商品なので、新しいものが送られてきました。
Russel Hobbs の7410JP
新品です。

しかも、無償交換でした。
送料も無料。
驚きです。
今時これほど誠実で、真摯な対応をしてくれる企業があることに驚かされました。
リコールの対象の品物とはいえ、もう14年くらい前のものなのに保証してくれることが素晴らしい。

また、費用の問題だけでなく、不具合の原因や新しい製品の耐熱データなども、同封されていたことがうれしかったですね。
丁寧な手紙にも、心が温まります。

これが修理伝票です。
修理費用は無償となっています。
新品は1万円以上するのに、太っ腹ですね。

これが参考資料

大切に毎日使おうと思います。
ティファールは、注ぎ口が大きくて、コーヒーを入れるのには向きませんでしたから、、、。


ラッセルホブスの製品はこちらで、、、。

Russell Hobbs – ラッセルホブス –

Follow me!

コメントを残す